Mobile PC settings for secondlife

インしたいけどガマンのコ!がんばってブログかきかきなまゆです><

で、皆さんモバイル環境でのSecondlifeってどうしてます?ここんとこドハマりしながらセッティングしてますですぅ。

まずはこれ、Nvidiaのグラボ設定。

Graphic_settings

このスレッドの最適化のオフってのがミソのよーです。どうもこれがSLをやってるときにCPUが100%ではりついちゃってうごけなくなる原因のようなんだよね。ググってみたらこれが原因って。。。FAQでおいてほしいくかったすよ><さらにググると、こんなんが。

『3Dゲーム側でも独自にマルチスレッド対応するものが少しずつ登場してきているが,NVIDIAによれば,ドライバとゲームのマルチスレッド対応がバッティングして,パフォーマンス低下を引き起こす場合があるとのこと。このときはドライバ側のマルチスレッド最適化を切る必要がある』

でオフってみると実際かなり動きやすくなりますた。まあ、Run Multiple Thread ってあるからSLは実質上独自スレッドだってことですよね、で、さらにセッティングは続きます。

Service_setting

Windows 7からSuperFetchというメモリ管理の機能がついてます。ユーザーの使用状況を学習して必要な時間帯に必要なファイルがキャッシュメモリ内に格納されるように振る舞うメモリキャッシュ技術でこれも今はオフにしてあります。これがあるとSLが相当なメモリを食うので、メモリ空間としてはメモリがあるように見えるけど物理容量が足りなくなってて遅くなる場合があるようで。。。(ちなみにMSはこれを停めるのを推奨してませんから!自己責任でね)
あたしは今わざと切ってテストしてるです。これはサービスのメニューから停止可能です。

Resource_monitor

さすがに8GBも積んでるからSuperFetchをオフにすると相当余ってくれます。ちなみにSuperFetchをオンにするとひたすらあるたけメモリをSuperFetchに回すらしく、物理メモリはすぐ足りなくなります。もちろんSuperFetchのほうで調整してくれるためシステム的に問題にはなりませんが、SL的には問題になりそっぽです><

で、最後に、あたしのSLのビューア設定。あ、そそスペックはAlienware m11xR1 (Core 2 duo 1.3GHz with overclock to 1.7GHz,8GB Mem,250G HDD,Geforce 335M,Nvidia driver 260,99です)、ブロードバンド環境は今テスト中なんで自宅からのLANでプロバイダはJCOM 160Mbps。

SL setting for mobilePC

わざと描画距離とパーティクルを落としてますが、これでなんとかイケてますが、モバイル環境(イーモバとか)だともっとおとさないとだめぽかもです。LTEが早くでてくればいいんだけどねぇ。

ではでは、ご参考くださいませませm(__)m

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中